La Donna

  • Reservation
  • Schedule
  • Cart
  • Food&Drink
  • Contact us
  • アーティストの方へのお花はこちら
  • アクセスマップ
  • PV動画
  • 求人
  • 機材リスト
  • 原宿発アイドルユニット募集AUDITION

Mike Koshitani presents FUNK'N ROLL vs 和ART ROCK feat. KAO=S & Tokyo Skinny Boys

ライブスケジュール
  • 2015年07月17日 18:00~
ライブのご予約はこちら
時間/料金
開場 18:00
開演 19:30

前売 ¥4,000
当日 ¥4,500
※ご飲食代別途要
出演アーティスト

・KAO=S
・Tokyo Skinny Boys


*MC : Mike Koshitani

Mike Koshitani presents
FUNK'N ROLL vs 和ART ROCK
feat. KAO=S & Tokyo Skinny Boys


ミュージックに境界線はない、ロック、ファンク、ジャズ、日本の伝統音楽・・・そんなグローバルなサウンド提唱する2グループが、原宿ラドンナでバトル!【ファンクンロール vs 和アート・ロック】 KAO=SとTokyo Skinny Boys初のステージ決戦、両者のジャムが遂に実現!レフリーはストーンズ・フリークMike。

何の説明もいらない、世界のミュージック・シーンにチャレンジする本物のグルーヴをダイレクトに味わおう。

ライド・オン!KAO=S & Tokyo Skinny Boys!!

*出演 : KAO=S Tokyo Skinny Boys
*MC : Mike Koshitani

主催:ROCK'NROLL COLLECTION BOX
後援:D・I・Oエンターテインメント合同会社

出演者プロフィール

【KAO=S】
2011年4月、川渕かおり(ヴォーカル/剣舞)、山切修二(ギター/ヴォーカル)、Jack(津軽三味線)の3人で結成。震災後の日本の混沌期から、新たな日本のスタイルを世界に提示する意味も込め、カオスと命名する。男女のヴォーカル、オープンチューニングの重低音アコースティック・ギター、そしてエフェクトを駆使したエレキ三味線によって、POPからプログレまで幅広く吸収した音楽性と、川渕かおりによる日本刀剣舞を取り入れた劇的なパフォーマンスと世界観で瞬く間に注目を集め、結成から半年で世界最大の音楽見本市、サウス・バイ・サウスウェストの審査に合格。12年3月テキサス州オースティンに飛び、SXSWでは満員の聴衆の熱狂的な反応を得る。続くシカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンジェルス、ラスベガスの全米ツアーも大好評。13年3月には2年連続でSXSWに出演。開催地オースティンで行った単独公演も大成功。フランスのTVで「桜の鬼」ビデオがTOP10にチャート・イン、iBooksより世界中で無料配信された山切・原作のKAO=Sマンガが累計1万DLされたのを機に、同年夏よりドイツ、イギリス、フランスでのヨーロッパ公演を行う。フランクフルトでは、日本文化フェス「ニッポンコネクション」に出演し大反響を呼ぶ。また現地で行った川渕のよる殺陣のワークショップは、2国間の文化交流活動として高い評価を得た。パリでは、ヨーロッパ最大の日本文化フェスJAPAN EXPOにも出演。独特な世界観で注目され多くのメディアの取材を受ける。国内では、通常のライヴ以外にも、陸上自衛隊駐屯地式典、宇宙航空開発機構JAXA国際学会等の数多くの様々なシーンでもパフォーマンス。14年には、海外からの関心と評価も徐々に高まり、7月には、ドイツのammpmusicと契約、シングル「Roaring Tokyo」でヨーロッパ・デビュー。10月、経済産業省主催で海外26ヵ国のバイヤーを招き開催された東京国際ミュージック・マーケットでは、バンドとしてブース出展、ショウケースで演奏も果たす。海外のバイヤーやマスコミから絶賛され、メンバー自らが9カ国のバイヤーと商談を行った。 15年1月にはアメリカCNN「Art of Movement」でそのパフォーマンスが全世界に放送された。音楽のみならず、積極的に様々な要素を取り入れ、唯一無二の世界観を創り出し、国内外を問わない活動展開を目指す。

*メンバー紹介

◆山切 修二
山口県宇部市出身。KAO=Sのギタリスト/ヴォーカル/プロデューサー。最初に購入した洋楽CDは、14歳の時に初来日で盛り上がっていたローリング・ストーンズ「STICKY FINGERS」。15歳からギター&ヴォーカルを始め、以降バンドやシンガー=ソングライターとして長らく活動。LED ZEPPELINのジミー・ペイジをこよなく愛し、オープンチューニングのアコースティック・ギターを多用。KAO=Sではギターと、時にヴォーカルも担当。バンドのプロデューサーを務める。

◆川渕 かおり
KAO=Sのリード・ヴォーカリストにして剣舞を担当する。KAO=Sだけでなく、殺陣/アクションを得意とする女優、ゲームやCG映画の数多くのモーション・アクター、イベント司会など様々なフィールドで活躍中。英語を得意とし海外公演では広報担当、“レディ・サムライ”の異名をとる。

◆JACK
20歳の時から三味線を始める。 土生みさおに師事。これまでにソロ活動も含め、 アジア/ヨーロッパ/アメリカと世界各国で演奏、 エレキ三味線とエフェクターを駆使した独自のサウンド・アプローチで、新しい三味線世界を創造し、自らを”シャミセニスト”と名乗る。KAO=Sではリード・シャミセニストとして楽曲に様々な音色を持ち込むだけでなく、作曲も担当する。
・Website  http://www.kaos-japan.com
・Facebook https://www.facebook.com/kaos.japan
・Twitter https://twitter.com/kaos_japan

【Tokyo Skinny Boys】
2012年にFunk’n Roll Bandとして結成、ファンク、 R&B、 ブルーズ、 ロックンロール、 レゲエ、 ジャズand MORE !東京を中心にライヴ活動。14年、ロサンジェルスのヘビー級ミュージシャンをゲストに招いたオリジナル3曲のスタジオ録音版の世界配信を開始した。https://itunes.apple.com/jp/artist/tokyo-skinny-boys/id886254343

*メンバー紹介

◆トム石塚・・・ギター
1980年代後半、南カリフォルニアのジャズ・ファンク・バンド、レゲエ・バンド等でギターを担当、ナイト・クラブやジャズ・フェスティバルに出演したほかレコーディング活動も行う。帰国後、LA、サンタバーバラ、東京を中心に、国内外のミュージシャンとレコーディング活動を始める。 現在TSBのほか Tokyo Economic Animals、 Twilight Soul Cats(LAプロジェクト)で音楽活動を続けている(作曲/編曲/演奏/プロデュース)。

◆中道 勝彦・・・キーボード
1971年東京生まれ。幼少期はロサンジェルスで過ごし、帰国後7歳でエレクトーンを始める。 学生時代からCM、ラジオのジングル、BGM などの制作を手掛け、その後キーボード演奏に活動の重点をおき、神崎ひさあき、松山千春、Paris Match、中西保志、辺見えみり、山下徹大、穴井夕子、Soul Loversらのライヴ・サポート。阿川泰子、SMAP、織田裕ニ、ケツメイシらのレコーディングに参加。またゲーム神宮寺三郎シリーズ、AK Liveへの楽曲提供等、幅広い音楽活動を続けている。

◆林 哲郎・・・アルト・サックス
1969年生まれ。クラッシックに造詣の深かった祖父らの影響を受け、幼少より種々の音楽に親しむ。15歳からサックスを始め、山中良之に師事。大学入学以降、ジャズ、フュージョン、ファンク、R&Bへ傾倒。数多くのバンドで活動、都内ライヴ・ハウスでパフォーマンス。96年には福岡に拠点を移し、同地ミュージシャンと共演。またケニ―・カークランドら海外ミュージシャンとのセッションを通し音楽の幅を広げる。2004年から4年間ロサンジェルスに在住、ダグ・ウェブらと共演。現在は東京で自己のバンドほか、浜田均とのセッションなど様々なグループでも活動している。

◆藤原 洋輔・・・ドラムス
幼少期にビートルズに影響を受けギターを始め、中学で吹奏楽部に入部したことをきっかけにドラムに転向。高校時代からロック、クラブ・ジャズ、R&Bなど様々なジャンルのバンドを経て、本格的にドラマーとしての活動をスタートさせた。近年はドラマーとしてのみならずギタリスト、シンガー、作曲家としても活動、現在ではバンドに加えて様々なアーティストのサポートや映画、舞台などの挿入曲を手がけるなど多方面に亘って活躍中。

◆チャーリー石塚・・・ベース
1990年東京生まれ。8歳からピアノを始める。10歳でドラム、そして12歳で、ベースに転向。高校生バンドでライヴ・ハウス等での演奏を始める。ファンク、ロック、ジャズ、アニソンほか様々なジャンルでの数多くのライヴやレコーディングに参加。現在TSBのほかVanishing Flat、Tokyo Economic Animals、ちゃりまり等、複数グループでの活動やアーティスト・サポートを続けている。
Facebook https://www.facebook.com/pages/Tokyo-Skinny-Boys/218148464945397
ライブのご予約はこちら
お電話での予約はこちら
ページのTOPへ戻る